businessとしての電子広告 boomに変化の今 !



AM:8:00.GOOD.DAYS 猫と自然と21世紀


< 2016世界女子卓球選手権を見てる 眠そな LUCKY様 >





こんにちわ

電子広告紹介サービスの難しさ 90%以上の個人パートナーが

私が初めて電子広告businessを知った10年程前から現在の間に

既に辞めていたのでは? という疑問について !

SINCE 2016

私の予想以上の"市場破壊"に一時期は作り上げられていましたね

広告紹介のやり方等は偉そうに言えません…が

私なりに考えて見ました

ハッキリ言いまして "難しい&パートナー個人側"

はどうなんですかね?

私が仮に試しに広告収入を得るやり方を説明するとすれば

簡単なのは此方ですね

各国のライセンス企業にて

ライセンス契約を行い 掲載禁止広告選定を行い

設定をして

copyをして張り付けるのみ blogやサイトに張り付けるのみ !

更に広告設定において禁止設定した広告媒体がキーワード変更を行い 自サイトにて

表示されるケースでは 広告の企業名or service名称をclickせずに

記憶します 後にその電子広告サイトへアクセスし サイトURLを

copyします 後に広告設定にて表示禁止設定を行うのです ♪

何故私が一応情報を掲載したのかという理由につきまして

微力ながら市場活性化と恩返しですかね(^_^;)

実は私も当所は情報を無料blogにて見ましたから


ONLINEで買えるんです

只今 オンラインショッピング新規掲載準備中になります

ONLINEで買えるんです











現在

二つのASP経験にて累計500~800click程度です

本来 ネットショップを店舗と考えますと

何らかしらの動機にてclickをしてくださる

のは1名の御客様に商品詳細を見て頂けるという事

例えば広告商品情報を視野に入れて下さった

"1人"の御客様の御来店が"有難い事"であるのですね

つまり 例え"掲載電子広告"から購入に至らなくとも

プレイヤーの皆さんの力を結集した その職務は

効果的なキーワード認知の段階として

確実に広告紹介者としての役割をしています

僅かな収益金額にてプレイヤー達が

相当な販売金額 <プレイヤー収益にならずとも>

数字を叩き出す迄の過程を果たしている筈です…が

中々難しいモノですね

正直安易にお勧め出来ない手法です

知名度を世間に育ててもらった方なら売れやすいかも

知れませんが

< *特に就職希望の大学生には就職に響く可能性があるので blog自体をとても薦めれない >

若い方は特に安易に"独立"を薦める大人には御用心!

私は学生の頃にバイトしてましたから沢山社員の方に触れました

若い時から気付いていましたが…

たまにいらっしゃる

安易に独立を薦める方の雰囲気や心の奥底や言葉のトーン

を時には感じとる事です.
















Comments

Popular Posts