アジアの自然生物 TENTOUMUSHI/七星天道を飼育



AM:8:00.GOOD.DAYS 猫と自然と21世紀


TENTOUMUSHI


:天道虫の生体:

基本的に幼虫の頃から油虫が主食である

葉っぱの茎や裏側に卵が植え付けられ

SEASONSに蛹から孵化する

赤いキラキラしたbodyで縁起に良いと云われる

胴体の表面に斑点があり斑点の数で名称が異なる

上記の写真の天道虫は7星天道虫

肉食であり 幼虫の仲間を食べたりもするとか

2016年私の臨時的petになる


JAPAN IN Abramushi



TENTOUMUSHIの唄

作詞 AM:8:00 GOOD DAYS


七星の黒い斑点をつけて

空を飛ぶのさ

自由を求めて

雨ふる時もよく晴れた時も

自然に望まれたその赤いbodyで

あぁ たまにはあるさ

鳥に食べられそうで

咄嗟に落下してみたり

たまにはそうさ

蟷螂にも出逢うのさ

でもね

身を丸くして鎌から外れたり

そして物陰に隠れたり

天道虫の世界は大変だったりする

あぁ そうさ 油虫食べたりするけど

虫除けスプレーで油虫がいない事もある

でも素敵な雌と出会って卵を産むのさ

そして力尽きて 土に戻ってく

何時だってそうだろ?

天道虫は上を目指して進んでいる

だから今日も飛ぶのさ 春の季節へ

今日も赤いbodyで 自由に羽ばたくのさ



AM:8:00.GOOD.DAYS 猫と自然と21世紀

Comments

Popular Posts