Thursday, December 31, 2015

AM:8:00GOODDAYS 日本の青い目の白猫ブログ









AM:8:00GOODDAYS 猫と自然ブログ
”彼等ネコはとても高等な生物”
青い目の猫


今日は朝から機嫌が良い様子の猫ロムロム
私も気ままに撫でてみる
彼の不機嫌ポイントは

尻尾の上側付近ですね。
熟知している私は少しだけわざと掴んでみる

ゾゾ〜〜っとするロムロム君
不快感をあらわにするときは尻尾を横に振るか甘噛み威嚇をします。

あぁそう…良く考えて見たら皆様も御存知だと思うけど彼等猫の聴覚や夜の視覚機能更には跳躍力…走る速度

いづれも
猫は人間より上位の身体的能力をもっている

人類とは原始時代からの付き合いである
”犬”の様に”猫”が人類との生活により密接になれば
彼等は人間との意思伝達の関係を遺伝情報に残してくれるのだろうか?

飼い猫は人間にとても親和的だ
彼等はきっと人間を随分太古から知っている様にも感じる

彼らの仲間である地球生物は本当は人間に対して
意思があるんでしょうか?


余談
昆虫に人語が覚える時代がやがて来る気がします。それは人間が中心になる瞬間、人間がもっと自然に入って行く時地球のあらゆる生物は人間が脅威になる、勿論危険生物達は人間の脅威であり、ワニやサメ、アナコンダ、カバ、クマ、狼、虎、ライオン、像、蠍、毒蜘蛛、多くの生物が人間の生命を奪うでしょう。しかし万全の状況で人間が野生生物と触れ合う(危険生物環境除いて)いつか彼らは危機を感じて人間の言葉をもっと理解するかも知れない。





No comments:

Post a Comment

Hello, for humanity and search engine of the world I have created this Google site for friendship. Please feel free to comment if you have me with friendly and friendly advice. I will reply friendly as soon as it is confirmed

AM:8:00GOODDAYS!注目の投稿記事

難民について 2018年アメリカへの移民キャラバンに見る移民、亡命、長期移民ビザ、難民システムの仮説

難民について学習する2018年アメリカへの移民キャラバン移民問題、日本移民問題に関する仮説 キャラバン中米移民集団2018東洋経済https://toyokeizai.net/articles/-/249207 国際的移民記事英字http://www.globali...